Hopes and Dreams

日記のようになんでも書きます。

出口戦略を常に意識する

f:id:Kogarase:20181202083317j:plain

 

「終わりよければすべてよし」という言葉がある。

 

誰が言い出したのかこれは本当にそのとおりで、たとえば素晴らしい一日を過ごしても寝る直前に嫌なことがあると、一日の気分が台無しになってしまう。

一日という短い時間でこれくらいの影響があるので、大きなプロジェクトや、人生といった単位になれば、この影響は深刻なものだ。だから、相続の問題や、不動産の売却問題など、世の中の揉め事の多くは、終わりがうまくいかないために起こる。

 

逆に考えれば、終わりさえ良くできれば、過程は紆余曲折があっても良いということになる。(いい加減ではダメだけど)

だから、常に終わり方を意識する時間が日常の中に必要だ。

具体的には以下の作業だろうか。

 

①まず目標やゴールを書く。映画でいえばエンディングの迎え方のことだから、詳細じゃなくても良い。

②日常的に目にする場所に貼る。私のおすすめは、手帳の中表紙や、デスクトップ画面だ。

③毎日、見る。スケジュールチェックや、TODOリスト作成のときが良いだろう。

 

毎日10分くらいの作業であるが、大切なものだ。

 

 

 

声を大きくだす

自分が正しいと思ったことは、しっかり声を大きくして主張することが大切。

 

世の中言った者勝ちであるから、声の大きい人間の主張が通りやすい。

でも、声の大きい人間が、人間的に褒められたものであるとは限らない。(大抵は逆だ)

 

だから、自分が正しいと思うなら、しっかりと声を大きくすることが大切。

声は聞こえなければ意味がないから、声の出し方は、声を大きくしてから考えるべきだ。

 

プロトタイプ(試作品)をガンガン作れるようになりたい

WordPressでもブログを書いているのだが、記事にならない考えの破片はこちらに書いていくことにしてみた。このブログは日記ブログとなる。

 

ブログ記事だって成果物であるから、完成させるのはそれなりにしんどいし、考えが上手くまとまらないことがある。「こんな文章だれも読みたくないよね。。。」と、自分で思う文章をブログに晒すのは気が引けてしまうものだ。でも日記ならいいよね。
(๑╹◡╹)

 

『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である』(中嶋聡著)を読んでから、プロトタイプ(試作品)の作成を意識しているのだけれど、これがまた難しい。

この本を読んでから、僕はプロトタイプが「その人の考えの具現化」ともいえる非常に大事なものだと思えるようになった。プロトタイプをガンガン作れるようになるなら、その方法をマスターしたい。そこで少しでもマスターできるようになる要素を考えてみた。

 

 

プロトタイプを作るには、完成品のイメージが必要

プロトタイプ(試作品)といえるためには、「完成品の機能が、一部でも、まともに動く」必要がある。つまりこれは、「完成品のイメージがある」ということでもある。

完成品のイメージを絵にかくことができていなければ、プロトタイプも作れないということになる。だから、完成品のイメージを形にするのが最も重要な作業になる。

完成品のイメージに必要なのは、明確な目的をもつこと

完成品というのは、「それで何をできるようにしたいのか」「それで相手に何を考えさせたいのか」という目的の具現化でもある。だから、完成品のイメージは具体的である必要がある。より早くプロトタイプを作りたいなら、明確な目的を持たなければならない。

明確な目的を生むのは、感情

感情が伴った経験というのは、明確な目的を想起させやすい。心から問題だと思ったことは、特に明確だ。こうした問題意識を持った瞬間に、どこかにそれを書き留めて置く必要がある。プロトタイプを作るとき、必ず役に立つはずだ。

 

まとめ

  • これから日記ブログになるよ。
  • プロトタイプは、自分の考えが最も簡単に伝わる便利なもの。
  • プロトタイプを早く作るには、問題意識が必要。問題意識は常に書き出す。

立川の”エミリー・フローゲ本店”は穏やかな時間を過ごすことのできるお店でした

 

どうもです。

 

週末、IKEAで家具を見るために立川へ行ってきました。

 

立川はIKEAの他、音響の素晴らしいシネマシティもあって、年に何度か立ち寄る場所です。

いつも食事はルミネやグランデュオで済ませてしまうのですが、今回は良いお店に出会えました。

 

 

伊勢丹脇の路地に面したお店です。店内は静かで、落ち着いた雰囲気。

 

ズッキーニとカニクリームのパスタ。飲み物とケーキが付いて1240円です。

ケーキは店頭のショーケースの中から自由に選べます!

パスタだけだと950円、飲み物付きで990円なので、これはケーキまで頼んじゃいますよね。 

 

 

パスタは生麺が使われており、もっちりしているのが特徴です。カニクリームとよく絡み、相性は抜群です。

野菜はしっかりとした歯ごたえがあり、新鮮さを感じます。

ボリュームは結構多めで、女性ならこれだけでもお腹いっぱいになるんじゃないかと思いました。

 

私が選んだケーキは”モンテ・クリスト”。チョコレートとベリーのケーキです。

(どこに行っても、ついこのタイプを選んでしまいます。。)

チョコレートは甘さ強めですが、すぐ後にベリーの酸味が追っかけてくるのでしつこくないです。コーヒーの苦味がそれほど強くなかったので、ちょうど良い組み合わせで美味しくいただけました。

 

私は早い時間に入ったので、非常にゆったりとした時間を過ごすことができたのですが、正午近くには並んでいる人が沢山いました。利用するなら早い時間が良いですね。

 

 

都内に限らずどこに行っても、ゆったりと過ごせるお店を見つけることは難しいです。

それでもエミリーフローゲ本店は、今後も立川に行くときは寄りたいと思う貴重なお店でした。

立川で大切な人とゆったり過ごしたいとき、寄ってみてはいかがでしょうか。

 

それではいずれまた。

神保町”川菜館”の麻婆豆腐がとても美味しかった!

どうもです。

 

先日、麻婆豆腐のことを書いたばかり↓なのですが、

kogarase.hatenablog.com

またまた美味しい麻婆豆腐のお店を見つけてしまったので書きます。

”川菜館”さんです。

 

 

場所は神田駿河台です。太田姫稲荷神社の近くですね。

セットのお値段は890円で、スープが付いてきます。

1階はカウンターのみで、階段をあがった2階がテーブル席となっています。

今どき珍しく、禁煙・分煙をしていないようなので、気にする方は注意です。

 

 

麻婆豆腐ですが、とても新鮮な印象でした

辛さ、しびれ、旨味のバランスがとても優れている上に、食材の美味しさが

引き立っています。(ネギが美味しくて驚いたのです)

辛さやしびれは口に残らず、心地よく消えていく感じです。

卵スープの味がまた優しく、麻婆豆腐によく合います。

 

 

こんなに美味しい麻婆豆腐は初めて食べました。

中国出身の妻も、今までで一番美味しいと言っていました。

なかなかこういったお店には出会えませんので、嬉しいことです。

 

神保町の近くに来たときは、少し足を伸ばしてでもぜひ。

 

それではいずれまた。

 

神保町”川国志”の麻婆豆腐が美味しかった!

 

どうもです。

 

私は中華料理が大好きです。

久しぶりに美味しい中華料理店を見つけたのでお話します。

tabelog.com

 

神保町すずらん通りから一本南側の通りにあるお店です。

ランチの麻婆豆腐セットは850円。都内ではまぁ安い方の値段だと思います。

 

辛さは三段階で調整可能です。私は大辛で食べました。

辛いは辛いのですが、辛さで味が分からなくなるとか唇がハレてくるような辛さではなく、心地よいところでスッと消えるような辛さで、非常に好みでした。

(大体辛いものを食べるとお腹を壊すのですが、ここの麻婆豆腐は大丈夫でした。)

麻婆豆腐を口に入れると、旨味が先にきて、ぐっと辛さが押し寄せたあとにスッと引いていく感じです。

 

花椒による「しびれ」はあまり感じません。

しびれが好みな人は物足りないかもしれません。

 

神保町や神田周辺の中華料理店はレベルが高く、美味しいお店が多いですが、

このお店も例にもれず大変美味でございました。

 

酢豚の定食も、味がしっかり出ている黒酢が新鮮な具材にマッチして大変美味でした。

豚は30分ちかくたってもアツアツのままでしたが、どうしてそうなっているのか不思議でした。

 

 

美味しいお気に入りのお店を見つけるのはとても嬉しいことです。

これからもちょくちょく通いたいお店です。

 

それではいずれまた。

2018年はツバメノートを使います

2018年が始まりました。

私にとって2018年は例年に比べて大きなイベントが多く、

気合を入れて臨まなければならない年です。

仕事も私生活も、絶好調の状態をキープしなければなりません。

 

 

去年までは、Excelを使ったTODOリストと仕事専用ノートを使って仕事をしていましたが、

年末にかけてミスと無理が増えたので、仕事術を改めることにしました。

 

まずはノートを新調しました。

ファンの多い、ツバメノートA5サイズ100頁です。

それなりの厚さがあるので、端に行くほど書きづらくなるのが難点ですが、

やはり書き味や視認性の良さは素晴らしいです。

Amazonで安く手に入るのもポイント高く、これだけの値段で「良いもの使ってる」と

いう実感が持てるのは嬉しいです。

 

ツバメノート ノート A5 横罫 7mm×24行 100枚 H100S H2006

ツバメノート ノート A5 横罫 7mm×24行 100枚 H100S H2006

 

 

今年はこのノート1冊にすべてのことを記入していきます。

仕事、学習、趣味…といったように分類ごとにノートは作りません。

なぜならどのノートをどこまで書いて、どこに保管しているのか途中で分からなくなるからです。

 

5年ほど前に『情報は1冊のノートにまとめなさい』という本を読んだのですが、

当時は自分に合わないと思っていました。やっと今年になって実践した形です。

 

数年後にずらっと並んだツバメノートを公開できるといいなって思います。