こがらせさんは人の役に立ちたい

シンプルな生活と、良き習慣で、幸せな人生を目指して。

糖質制限の経過〜たまには制限しないで食べていい〜

糖質制限を始めてからもうすぐ一ヶ月になります。
しばらく続けてみて分かった点がありますので、ここでまとめます。
 

 

1.まずは現在の体重と体脂肪率になるまでの推移

f:id:Kogarase:20150510112317p:plain

f:id:Kogarase:20150510112322p:plain

体脂肪率は16%で変わらないのですが、体重が67.5kgから66.5kgになりました。明らかに落ちてますね。

筋肉量が減ったような気はしません。腹筋が前よりも見やすくなりました。

 

2.食事の内容

食事内容の制限について、当初はこんな感じでした。

  • 朝食、夕食は完全に糖質カット。
  • 昼食は制限なし。
  • 糖質が含まれる飲料は飲まない。

kogarase.hatenablog.com

  

現在はルールを少し変えてます。

それは「夕食でも、摂り過ぎなければ制限しなくて良い」です。

理由は、空腹で夜眠れないということが何度かあったためです。

 

睡眠の質を落としては元も子もありませんからね。

 

3.明らかに良くなった点

  • むくみが無くなった。
  • 眠くならなくなった。
  • 集中力が増した。

 

糖質制限を意識して食事をすると、自然と塩分も控えるようになります。そのおかげか、むくみが無くなりました。

また、糖質を取らないので昼間に眠くなることは無くなりました。

これはかなり良いです。このためだけに糖質カットしても良いくらいです。これに伴って集中力も上がります。

 

4.糖質制限をするにあたっての障害

よくネットでもみかけますが、突然糖質が摂りたくなることがあります。もはや衝動に近いです。

こういう時、自分は我慢しています。

糖質制限の食事をしても、大体は満足できますので。

それでも我慢できない時は、我慢せずに食べます。無理して苦痛になるよりは、食べた方が良いです。但し、食べた分運動したりします。

 

いずれにしても、多少ルール破りでも楽しく続けられればその方が良いと思います。

今後の課題はエネルギー不足を感じるときにどう補給をするかですが、それはまた経過をみて考えたいと思います。