こがらせさんは人の役に立ちたい

シンプルな生活と、良き習慣で、幸せな人生を目指して。

読了『貯金ゼロ・安月給でも年収2000万円稼げるすごい手法--「節約」と「副業」でプチ富豪になる!』堀口博行

休職期間が長くなったせいか、最近家事が超速くなった私です。

食事を作りながら食器を洗うのはお手の物。洗濯洗剤の選び方を調べているうちに、お風呂の残り湯を使って夜のうちに洗濯を終わらせる技まで身につけました。

このへんも今度ブログで書きたいですね。

 

さて、タイトルの本を読了しました。

 

 

タイトルからは分かりづらいのですが、節約術、不動産投資・運営、値引きのための交渉術などが主な内容です。

超おおざっぱに趣旨を表すと、

 

「稼ぐためには他人の能力を上手く使う力とお金を効率的に再投資する力が必要。

まずは会社勤めをして、安く上手に発注する力と原資を貯める。

貯金するには節約が必要。支出を抑える方法と、物を安く買う方法を上手く使う。

副業は自分に合ったものが良いが、不動産投資なら安定して行える。

不動産は安いボロ物件をリフォームして運用する。利益を出すために、とにかく安く買って最小限の修繕費で運用する。そのために安い業者を探し付き合い続ける技が必要。

リスク対処を忘れなければ、こうした副業から新しい挑戦ができることもある。」

 

と、こんな感じでしょうか?

がっつりと解説された本ではないのですが、読んでてなるほどと思うことが多いです。

例えば、リサイクルショップで安く買うためには値引き交渉が大事ですが、そもそも仕入れ値が0円に近い業者(引っ越しを兼業していて、不要品をタダで引き取っている等)を選べば更に安く買える・・・といったところです。これ以外にも、財布に10万円入れておく理由も納得のいくものでした。

運用方法も比較的リスクの少ないものですし、不動産投資を始める取っ掛かりとして読むにはいい本だと思います。ここから勉強していけば良いのですからね。

 

タイトルから何を書いているかが分かりづらいのが難点でしょうか。

僕もたまたま中身を読まなければそのままスルーしていたと思います。

面白い本なので、こういう話が好きな方はどうぞ読んでみてくださいね。