UPDATE MYSELF

ひたすら自分をアップデートする法律事務職員のブログ。トレーニングとか読書とか投資とか何でもアップデートするぞ。

URに引越して1年の感想

一年前、UR住宅にU29割を使って入居しました。

その時の記事がこちら。

kogarase.hatenablog.com

 

現在ではU29割は無くなり、代わりにU35割になったようですね。

参考→ UR都市機構|UR賃貸住宅 関東エリア|U35割

 

 

入居から一年経ちましたが、一年間、家のことでは一度も困りませんでした。

  • 住宅のメンテナンスはかなりしっかりされている。
  • 木の剪定や清掃も非常にまめに行われている。
  • 周辺環境もやはり恵まれていて、すぐ近くに食料品店やクリーニング店がある。
  • バス停の数がUR周辺には多い。
  • 隣人との関係はほぼ無し。

バス停に関しては住んでみて分かったことです。私の場合は最寄りに3ヶ所ほどバス停があるので、朝の通勤では非常に助かっています。

隣人については、東京だけど住民にはお年寄りも多いし、多少関係がでてくるのかなと思ったのですが、全然そんなことはありませんでした。住民の間では、こうした傾向に反発してUR都市機構に単身者や若者の入居を促すような戦略を取らないように求める動きがあるようです。(署名やカンパの封筒がまわってきたりします)

 

総じて、URに住んでやはり良かったと思います。

今の家賃は9万円ほどですが、この家賃で同等の家に住むのはやはり難しいです。定期借家なのが惜しいですが、またURにしたいものです。